即実践につながる少人数・実技重視 - 短期集中3ヶ月の日本語教師養成講座

短期集中 3ヶ月 日本語教師養成講座 > 講座の特長

短期集中・3ヶ月 日本語教師養成講座・
即実践につながる少人数・実技重視講座 講座紹介

 経験豊富な講師陣により3 ヶ月で日本語教師の認定に必要な420 時間の講習を修了することができます。

 講義は、理論はもとより、教案作成、模擬授業、実習にも重点を置き、即戦力として活躍することができます。

 当学院は日本語学校を併設している為、受講中にオンリーワン日本語学校の日本語クラスで行う教育実習があります。

 テキストは日本語教育能力検定試験に対応したアルクのNAFL日本語教師養成プログラムを採用。

 アルクの通信講座も同時受講になり、模擬テストその他1年間の通信講座の特典を受けることができます。

 卒業後の進路として、国外の提携校の情報提供と就職支援を致します。当校で実績を積むことも可能です。

 ご都合により、受講できなかった科目については、次の学期に無料で振替受講が可能です。

 次の学期に、再度、受講したい科目があった場合には、無料で重複受講することができます。

 日本語教育能力検定試験対策講座が8月から10月にかけて開催されます。本コースの受講生は特別割引料金で受講することができます。

短期 集中 3ヵ月 日本語教師養成講座 5つのお約束

その1受講生満足主義
 時間は貴重です。
 短期・集中3か月420時間の充実した理論・実技は当講座のノウハウです。
 30年の超ベテラン講師により受講生の満足・感動をお約束いたします。

その2少人数精鋭主義 
 1クラスを18名に限定。
 プロ中のプロの講師陣が重点的・集中的・徹底的に責任教育をいたします。

その3実技・実践主義
 クラス専属講師が貴方の進歩に合わせ、懇切丁寧に日本語教師能力を身に付られるよう、協力・支援をいたします。

その4現場力第一主義
 即戦力・即第一線で活躍出来るよう、現場力重視の教育をいたします。

その5成果主義・結果主義
 講座修了生の皆様方には、国内外の就業・就職のご紹介とアフターフォローに誠心、誠意 努力をいたします。

PAGE TOP